· 

ロックダウン解除後のパリ

凱旋門
凱旋門に観光客がゼロ
シャンゼリゼ通り
シャンゼリゼ通り:平日13時
シャンゼリゼ通りのルイヴィトン
今ならシャンゼリゼ通りのルイヴィトンも待ち時間なし
パリのプランタン
プランタンは閉まったまま
カンボン通りのシャネル
静かなカンボン通り
1番線のFranklin Roosevelt駅
1番線のFranklin Roosevelt駅、スリもやりにくかろう
パリオペラ座
いつもはランチタイムにたくさんの人が階段を埋めるオペラ座
安い。客を呼びよせる必死さがあちこちで感じられた
安い。客を呼びよせる必死さがあちこちで感じられた
パリのビストロ
テラス席がなくなってテイクアウトになった行きつけの店

 

「不要不急の外出を避けましょう」

と言われて、個人的に必要・緊急の用事すらも自粛していた2ヶ月。

 

 

さすがに重い腰をあげて、まとめて一気に用事を済ませてきました。

 

雲ひとつない、真っ青な空のパリ。

 

人混みがゴキブリと同じぐらい嫌いな自分の性格には、ガランとしたパリもたしかに悪くはない。

 

ただ、テラス席をたたみ、ひっそりとテイクアウトだけで営むレストランの横を通るのは、苦しい瞬間。

ブティックはSOLDEの時期でもないのに、あちこちで「−50%」とかやっているし。

 

それならまだしも、シャッターが閉まったままのお店も少なくない。

 

みんな必死になんとか踏ん張っている

 

 

 

 


「マスクに刺繍しないの?」

【職人ライフ】・2020/05/15

外出制限!我が家の過ごし方

【ライフスタイル】・2020/04/05

パリ郊外・市長からマスク支給

【ライフスタイル】・2020/05/10