· 

自由が丘Délicieuxさんでのスペシャルオーダー

 日本帰国の際に、もう一つ大切なイベントがありました。

自由が丘駅から徒歩3分のセレクトショップ「Délicieux」さんにて、

バッグチャームのオーダー会を一週間に渡り行わせて頂きました。

 

 2日間ほど私も直接店頭にお邪魔してお客様をお待ちしました。

Délicieuxのスタッフさんたちが私は大好きで、

一緒にイベントができることそのものがとにかく嬉しいのですが、

いつもImmana Parisの作品を愛用して下さっているお客様にお会いできる

という夢のような2日間でした。


 

ベースのモチーフを選んだら、

そこからイニシャルを2つ、

色も6色から選んで頂くようになっています。

 

 たくさん選択肢があった方が楽しいかな?

 

などと軽はずみにいくつもご提案するサンプルを作成したものの、

店頭でお客様をお迎えしてそれが返って大変なご迷惑になった、

と気づくも後の祭り・・・・。

 


 

 モチーフそのものも色が選べるし、イニシャルは2つとも色が変えられる・・・

 え〜?もしかしてこれって色を変えたら、印象全然違くない!?

 

 イニシャルはどの方も初めから決めて来られたのですが、

確かに色とモチーフの組み合わせ次第で、本当に全然違うものが出来上がるため、

色選びは相当大事!! 

 

「どのバッグにも合う色ってなんだろう?やっぱりシルバー?

でもアクセサリーはゴールドしかしないんだけど・・・。」

 

「え?ブローチが付いてるから服にも付けられるの?

え、じゃあ無難に黒が着けやすい?

 どうせなら黒とシルバーのミックスに。

あ、でもそれじゃあ大好きな白いパールが入らない。」

 

 オシャレへの感度が高い方がいらっしゃるセレクトショップなので、

もちろん皆様妥協は一切なし。

 

これぞ!という納得の1点に最終的には絞られて行かれました。

 

 



 

後日フランスに帰ってからは一人一人のお顔もバッチリ思い出しながら作れました。

 楽しすぎる2日間でした。

 

わざわざ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

 



 私ももちろん愛用しています。(主人のSと愛犬のJ)毎日はしない、

でも時々着けて楽しむ、そんな使い方です。

 


おまけ

 

 

Délicieuxさんに置いてあったバッグが可愛くて、

ずっと2日間迷って結局買わなかったバッグ。

 

理由は家にバッグがありすぎるため。

 

でも欲しかった・・・。